マサイ族の町「キマナ」の本屋には○○の本しか売ってない! マサイ通信:第144回

スパ! 久しぶりなので「ごぶスパ(ごぶさた)」だな。ということでルカだ。百獣の王ライオンに1勝したこともあるマサイの戦士・ルカだ。ライターのルカでもあるし、原稿料で枯れた井戸を直した若きリーダー・ルカとしてもオレの村では有名だ。

さて。今回ご紹介したいのは……本屋、すなわちブックショップだな。住民がほぼ全員マサイ族の町「キマナ」には数軒の本屋があるんだけどな、ハイここで問題です。その書店には何が売ってるんでしょうか〜? 制限時間は30秒。チッチッチ……

最初に言っとくけど、雑誌なんて売ってないぞ。チッチッチッチ……

もちろん漫画も売ってない。チッチッチッチ……

はいボーン! タイムアウト。それでは答えを発表するぞ。キマナの本屋に売ってる本は……

約2週間後の2018年3月30日に日本全国の書店で発売されるオレの単行本『マサイのルカがスマホで井戸を掘る話』(学研プラス)ではなく……

勉強の本、すなわち学ぶための本、いわば「教科書」しか売っていないんだ。マジメだろ。ビックリしたか? それだけマサイは教育を大切にしてるってことよ。Hahaaaaaaa(ハッハァ〜〜〜)!!

あとは、コピーができる。書類とか写真とかのコピーな。あとはUSBコードとか、ちょっとした文房具とか、携帯電話のリチャージカードとかが売られている。なので念を押して言っとくけど、ケニアのさいはて「キマナ」の町の本屋に行っても……

オレとゴー(羽鳥)の共著本『マサイのルカがスマホで井戸を掘る話(学研プラス)』は売っていないから気をつけてな。それはケニアじゃなくて日本の本屋で売られるから。キマナには教科書しか売ってないから。てな感じで、オレセリ〜!

Report:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です