種も仕掛けもあるのに見破れない! 30秒で16回の早着替えをする手品がさすがプロ

想像してみて欲しい。もし最速で着替えたとしたら、あなたは何秒で違う服になれるだろうか。どれだけ急いだとしても男性なら30秒、女性であれば1分くらいかかってしまうかもしれない。

中にはもっと時間がかかる人だっているかもだが、なんと海外には約2秒で着替えてしまうツワモノがいた。話を聞いただけだと信じられないかと思われるので、動画と合わせて真相をお伝えしよう。

・マレーシアの手品師たち

ギネスワールドレコードの Instagram に投稿された動画に登場するのは、エイブリー・チンさん、シルビア・リムさんというマレーシアの手品師2人。もうお分かりだろうが、着替えは手品によって猛スピードで行われる。

ただ、種も仕掛けもあるとはいえ、ちょっとやそっとの着替えではないのが彼ら。エイブリーさんが筒状の幕を持ち、シルビアさんの周りで上げ下げして着替えるのだが、何度見ても見破ることができない。高速で着替えつつも、決して手品の痕跡を残さず。これぞプロの成せる技というやつだ。

・ギネス記録を保持

ちなみに、彼らはギネス記録の保持者。2016年当時、1分間で18回の着替えで世界記録を樹立している。3秒に1回着替えるペースが、今では2秒に1回。この先、もしかしたら1秒で1回着替えてみせる……なんて時も来るかも。

参照元:Instagram @guinnessworldrecords
執筆:原田たかし


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です