【いくつわかる?】イラスト『大富豪のルール統一されてなさすぎ説』が話題 / 激レアな「絶対革命」ってなんだ?

トランプの大定番ゲーム、大富豪。ババ抜きや七並べも楽しいが、運はもちろんのこと頭脳も駆け引きも必要な大富豪は、大人でも楽しめる要素がふんだんに詰め込まれている。

大富豪はいわゆる “ローカルルール” が多いゲームとしても有名だが、いまTwitter上でそのローカルルールをまとめたイラスト『大富豪のルール統一されてなさすぎ説』が話題になっているのでお知らせしたい。さてあなたはいくつご存じだろうか?

・盛大に拡散中

イラストを公開したのは、イラストレーターの橋本ゆの(@riko3_)さんだ。橋本さんが投稿した『大富豪のルール統一されてなさすぎ説』は大きな注目を集め、1日足らずで1万4000リツイート以上を記録するなど盛大に拡散している。

さて、大富豪の一般的なルールといえば「8切り(8流し)」「縛り」「革命」あたりだろう。個人的な経験で言えば、同じマークで3枚以上連番だと出せる「階段」も地元では適用されていたし、場合によってはジャックが出ると逆戻りする「イレブンバック」を主張する人もいた。

だがしかし、公開されたイラストによればそれ以外にも「都落ち」「5飛び」「10捨て」「7渡し」などローカルルールが存在するらしい。どんなルールなのか想像すらつかないが、この他にも「Qボンバー」「砂嵐」などレア度の高いルールがイラストでは解説されている。

・絶対革命とは?

中でも最強にレアだというのが「絶対革命」である。革命はもちろんわかるが絶対革命とは果たしてどんなルールなのだろうか? 詳細はぜひイラストをご確認いただきたい。


大人になると普段はなかなか大富豪……というよりトランプで遊ぶ機会もないが、みんなで和気あいあいとプレイするのは非常に心地いいものだ。次回大富豪をする際は、今回のイラストで紹介されているローカルルールを採用してみてもおもしろいかもしれないぞ。

参照元:Twitter @riko3_
イラスト:橋本ゆの , used with permission.
執筆:P.K.サンジュン


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です