【動画あり】福原愛さんがノーバン! 台湾野球の始球式でナイスピッチング

野球の試合前に行われる恒例行事といえば「始球式」がある。今日は誰が投げるのか。もし、有名タレントやアイドルが投げるなら超がつくほどラッキー。女性が投げて「ノーバン」だったら、ネットがザワつくことも恒例だ。

その理由はさておき、また1人ノーバンピッチングをした女性が現れた。なんと卓球の愛ちゃんこと福原愛さんだ。先日、台湾野球の始球式に登場し、快投していたのでご報告しておきたい。

・台湾野球の始球式

福原愛さんが始球式の大役を務めたのは、2018年5月13日に桃園国際野球場で行われた富邦 vs Lamigoモンキーズの試合だ。この日は「母の日」ということもあって、福原さんはピンク色のユニフォーム姿で登場した。

動画「05/13 富邦 vs Lamigo 賽前,福原愛擔任開球嘉賓」で始球式を確認すると、まず福原さんは流暢な中国語で挨拶。そして夫の江宏傑(こう こうけつ)選手、2017年10月に出産した愛娘が見守る中、ボールを投げた。すると……!

・ノーバン投球に大歓声

投じた一球はキャッチャーミットまでノーバウンド! これには会場もどよめき、大歓声が送られた。笑顔で観客に応えた福原さんは、カーネーションの花束を贈られ、選手たちとハイタッチをかわしてグラウンドを後にした。

それにしても、ノーバン投球とはさすが球技のスペシャリスト。投球フォームもそうだが、改めて身体能力の高さが分かる。なお、YouTubeのコメント欄を見たところ、福原さんにメロメロとなる人が続出。可愛らしい姿に好意的なコメントが寄せられていた。

参照元:YouTube、Twitter @aifukuhara1101
執筆:原田たかし


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です