【PUBGにも対応】人知れず進化を続ける「荒野行動コントローラ」の世界! 元祖不明のまま勝手にバージョンアップが繰り返されている

以前の記事で、100人対戦バトルロイヤルゲーム『荒野行動』の専用コントローラについてお伝えした。このコントローラは、ライバルゲームの『PUBGモバイル』でも十分に使用することが可能である。

調べてみると、これに類似する製品は唸るほど存在しており、「2018年版」とか「最新版」とか「最新バージョン」とか、どれが1番新しいのか良くわかんねえよッ!! なぜか前回紹介した製品(7代目)と同じく、7代目を名乗るモノがあったので、買ってみたぞ!

・7代目が2つもある

前回紹介したのは、Misirinというメーカーの「射撃ボタン7代目」だ。このメーカーが初代を製造して、順当に7代目まで進化させたのかは不明だ。今回購入したのは、ELECPROというメーカーの「荒野行動専用」をうたうコントローラの7代目。メーカーが違うのになぜ、どっちも7代目なんだよ……

・速攻壊れたので買い直し

実は先に手に入れたコントローラは、感度や操作性がとても良かったのだが、わずか2日で背面の爪が折れて、使い辛くなってしまった。1520円で2セットのうちの1つが、それほど使わないうちに役立たずになってしまったのだ。

そこで、もう少し丈夫そうなものが欲しいと思い、今回のELECPROの製品を購入するに至ったのである。

・端末に固定

このコントローラは、フロント部分に2本の爪があり、端末にしっかりと固定することができる。左側を射撃、右側をスコープにすれば、移動・照準合わせ・射撃・スコープの4つの操作を簡単に行うことが可能だ。

・重大な弱点が……

実際に使用してみると、安定感があって指に良く馴染む。その点は評価したいのだが……。

タッチ感度はイマイチ。5回に1回くらいの頻度で反応しないことがある。無反応の頻度はそれほど多くはないので、気にしなければプレイできるが、ゲーム中にこの症状が出ると、敵に確実に倒されることになるだろう。ちなみに価格は1199円。それほど高くはないので、この感度の悪さは目をつむるべきか……。う~ん、あえて点数をつけるなら70点! 耐久性が良さそうな分、感度の低さは残念である。

それにしても、荒野行動コントローラの世界は果てしない広がりを見せようとしている。この進化はどこまで行くのか? 最良のコントローラはどれなのか?

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24
Screenshot:iOS『PUBGモバイル


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です