【感動】前オバマ大統領が母親を亡くした記者に「お悔やみを言うためにカフェまで来てくれた」エピソードが泣ける…


2017年1月に就任したドナルド・トランプ氏に任務をバトンタッチし、大統領の座から降りた第44代大統領のバラク・オバマ氏。前大統領は数多くの逸話を残しているようだが、そんな氏の人柄が伝わり、ジ~ンときてしまうようなエピソードを紹介したいと思う。

・母親を亡くした新聞記者

オバマ大統領の人柄の良さを紹介する動画「That Time Obama Consoled Dave McKenna」に登場するのは、ワシントン・シティ・ペーパーで記者をしていたデイヴ・マッケナさんだ。

彼は病気の母親と残された時間を一緒に過ごすために、2011年に新聞社を退職。しかし、治療が効果を発揮することなく彼の母親は息を引き取り、ほどなくして彼は仕事に復帰。いつも通り、毎日通っていたカフェで記事の執筆に取り掛かっていたとのこと。

・突然シークレットサービスが登場!

すると、いきなり見知らぬ男性がデイヴさんの元へやって来て、「大統領が来るので、あなたのバッグをチェックさせてください」と言ったというではないか! デイヴさんだけでなく、同じテーブルでノートパソコンに向かっていた5人の客も顔を上げて「????」といった表情に。

呆気にとられ、「どうして私がここにいると分かったのですか?」とシークレットサービスに尋ねたデイヴさん。なんでも大統領は、ホワイトハウスの広報を務めていたデイヴさんの友人ジェイ・カーニー氏から、彼の居場所と母親について聞いていたというのである。

・本当にオバマ大統領がカフェに到着!

そして20分後……。大統領を乗せた車がカフェに到着し、まずは店のマネージャーに挨拶をしたオバマ氏がまっすぐにデイヴさんの元へ。握手をしながら大統領が、「ジェイから君について聞いたよ。私自身も母親を亡くしている。今は分からないかもしれないが、次第に気持ちが落ち着いていくよ」と伝えていたのだそうだ。

その部分になると、言葉を詰まらせて涙をこらえていたデイヴさん……。筆者も両親を亡くしているためオバマ大統領の言葉もよく理解できるし、ウルウルと涙が込み上げてきてしまった……。

・デイブさん「オバマ大統領は本当に素晴らしい人!」

デイヴさんにお悔やみを告げた大統領は、同じテーブルにいた人達とも握手しながら会話を交わしていたのだそう。

デイヴさんの向いに座っていた女性がサプライズな出来事に感動した様子で、「本当に大統領が、あなたに会いに来てくれたのね」と言っていたのだとか。動画の最後でデイヴさんは、「大統領は本当に良い人だ。カフェにいた女性が、“すぐに母に電話してこのエピソードを聞かせたいわ。本当にいい話だもの” と呟いていたよ」と言い、動画は締めくくられていた。

きっとデイヴさん自身も、この話を亡くなった母親に聞かせてあげたかったのではないだろうか。オバマ大統領は、記者であるデイヴさんの存在は知っていたが特に面識がある訳ではなかったようだ。それなのに公務で忙しいなかカフェまで会いに来てくれるとは、「本当に思いやりがある人なのだろうな」とジ~ンと胸が熱くなってしまった。

参照元:YouTube
執筆:Nekolas


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です