【超絶カワイイ】博多駅にオープンしたばかりの『ハローキティ』カフェ & マルシェに行ってみた

2018年6月30日、山陽新幹線で「ハローキティ新幹線」が運行を開始した。これはJR西日本とサンリオのコラボ企画で、国内外で人気の『ハローキティ』を500系車両にデザインしたもの。博多6時40分発「こだま730号」と新大阪11時29分発の「こだま741号」の2便に適用されている。

さらに……! 博多駅の新幹線改札内にある「カフェ・エスタシオン博多」の一部に、激烈カワイイ「ハローキティ新幹線カフェ」がオープン。筑紫口側2階ひかり広場内には、オリジナルグッズを多数扱う「ハローキティ新幹線マルシェ」が誕生したのであ~るッ!!

・入場券は2時間有効

ということで今回は、勇気を出して男1人でカフェ & マルシェに突撃することに……! 新幹線に用事はないので、切符売り場で140円の入場券を購入してカフェに直行した。ちなみに入場券は、購入してから2時間有効とのこと。OK、そんなに長居するつもりはない。

と思ったのだが……マジかよキティちゃん、死ぬほどカワイイじゃないか。ホームでお出迎えしてくれるハローキティはもちろん、「ハローキティ新幹線」の模型も写真撮影必須である。やはり日本人だけでなく、外国人観光客にもウケが良いようだ。たしかにカワイイ。


・ハローキティカレー

てな感じで、入店前からテンション上がりまくりだが、実はオリジナルメニューがさらにヤバい。目玉の「ハローキティカレー(1500円)」をはじめ、スイーツプレートやパフェなど、ハローキティファンにはたまらないメニューが揃っている。カレーで1500円は高いなと思いつつ、頼んでみると……

鬼のようにカワイイやつが運ばれてきた。マジかよキティちゃん。車掌キティが星型ハンバーグやハート型コロッケに囲まれていて超にぎやか。食べる前から楽しい気分になるうえ、甘口で食べやすいので、子供も大喜びのカレーと言えるだろう。

・ドリンクはオリジナルコースター付き

さて、カレーを一瞬で完食した後は、プラス300円のセットドリンクで「アイスコーヒー」を注文。ちなみに、オリジナルコースター付きのセットドリンクは20種類から選べるため、ファンならずともオーダー必須と言えるだろう。コースターはもちろんカワイイ。


・改札外のマルシェへ

そしてカフェを十分満喫してから向かったのは、「ハローキティ新幹線マルシェ」だ。改札を出て2階のひかり広場にあるから、グッズを買いたい人は新幹線乗車前にチェックしておこう。クリアファイルや福岡限定のお菓子など、オリジナル商品が数多く揃っていたぞ。営業時間は9時~20時である。

・新幹線はもっとヤバイらしい

カフェ・マルシェともに十分すぎるほどカワイかったが、1日1往復のハローキティ新幹線の車内はさらにヤバいらしい。西日本の魅力に触れられる特別展示スペースやショップ、記念撮影コーナーなんかがあるそうだ。ドリーミーな世界が広がっていることは容易に想像できる。

ということで、カフェ・マルシェはもちろん、機会があれば新幹線に乗ってみてはいかがだろうか。筆者もキティちゃんのカワイさに完全にやられてしまったので、いつか必ず乗ろうと思ってるぞ!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 ハローキティ新幹線カフェ
住所 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1(新幹線博多駅改札内)
時間 7:00~21:00
休日 無休

参考リンク:ハローキティ新幹線
Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です