ついにキターッ!! マイクロソフトがお手頃価格の新型タブレットPC『Surface Go』を発表! 価格は399ドル(約4万4000円)から

キタキタキタキターーーッ! ついにハイスペックでお高めだったWindowsのタブレットPC「Surface」シリーズに、お手頃価格の新製品がキターーーーー!!

その名は『Surface Go』。シリーズ最薄最軽量でありつつ、グッと価格を抑えたモデルとなっており、おなじみの筆圧検知ペン対応のディスプレイのほか、キックスタンドも搭載。さらにはキーボード付き専用カバーも用意されているとのこと。これはヒットする予感大だ。

・米Microsoftが『Surface Go』を公開

知らない方の為に簡単に説明すると「Surface」はMicrosoftが2012年に発表したタブレットPCをはじめとするパソコンのシリーズ名である。高性能で人気もあるが、いずれも10万円以上(公式オンラインストア価格)でお手頃価格のモデルはないのが現状だ。

そんななか、Microsoftはグッと価格を抑えたモデル『Surface Go』を発売するというから注目せずにはいられない。公式YouTubeチャンネルにはプロモーション動画「Introducing Microsoft Surface Go」もアップされているぞ。

前述の通り『Surface Go』の特徴は、おなじみのデザインはそのままに、シリーズ最薄最軽量でお手頃価格である点だ。4096段階の筆圧検知ペンに対応した高精細ディスプレイのほか、165度まで傾けられるキックスタンドを搭載。サイズは10インチ、厚さが8.3ミリ、重量約522グラムだという。

CPUはモバイル向けのCoreプロセッサ「Pentium 4415Y」(2コア1.6GHz)を採用しており、バッテリー駆動時間は約9時間。なお、内蔵のカメラを使用し、顔認識でサインインすることも可能だ。ちなみに、別売りのキーボード付き専用カバーにはトラックパッドも装備されているぞ。

・欧米では7月10日から予約受付開始

気になるお値段は399ドル(約4万4000円)から。この価格なら欲しいというWindowsユーザーの方はきっと多いはず。欧米では2018年7月10日から予約受付が開始され、発売は8月2日から。日本を含むその他の地域は数週間以内に予約可能になるとのこと。さらなる詳細が知りたい方はブログと動画を要チェックだ!!

参照元:YouTube、Microsoft「Windows Blogs」(英語)、Microsoft「Surface 」
執筆:K.ナガハシ


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です