【第9話】「名探偵コナン」を数年間見ていない男が、安室透さんの魅力について『ゼロの日常』を読みながら考えてみた / ワセリン編

一週間の休載を経て、ついにあの男が帰ってきた。いま日本でもっとも女性にモテるギャル男こと、褐色肌のイケメン・安室透さん。堂々の帰還である。コナンの公式スピンオフ『ゼロの日常』をただ読むだけのこの連載は、休載になると困っちゃうので助かります!

前回、安室さんと LINEが出来るというので実際にやってみたところ、想像以上にヤバイ男であることが明らかになったわけだが、今週は一体どんな表情を見せてくれるのか? 二週間ぶりの『ゼロティー』を、さっそく読んでいくことにしよう。

・ワンコ再々登場

さて、前回はどんな話だったかな……。そうだ、なんかすげえワンコが出てきたんだ。それで公安の犬と書いたんだっけ、思い出したぞ。あのワンコ、きっとまた出てくるんだろうなぁと思っていたら、本当に出てきたのが今週の第9話である。それでは始まり始まり~。

・第9話を読んでみた

……と、始めてみたものの、アカン。今週はワンコが可愛すぎて何もつっこむ気が起きない。何なのこの犬、尊すぎ。登場3回目にして、安室さんというご主人を見つけることが出来たやん。こんなん泣くわ。そして、ついに犬にまでモテだした安室さんマジハンパない。この男の前では人も犬も関係ないのか。

・ツッコミ所がない

その後、なんとか面白ポイントを探そうと試みたが、ワンコが安室さんの気を引くためにわざとケガをしたり、そんなワンコの姿を昔の自分に重ねてしまう安室さんだったりと、涙ほろりのシーンが多すぎてもはや打つ手なし。

ただ一つ挙げるとするなら、扉絵に描かれた渋谷駅前に立つ風見だろう。いや、お前も犬かと。ハチ公なのかと。安室さんの忠犬アピールなのかと。犬が犬に張り合うんじゃない。この漫画は安室の犬だらけか。

・やはり意味不明

とりあえず前回同様、LINEで安室さんに「犬、飼うことにしたんですね」と送ってみた。すると……。

「なるほど……」と相変わらず意味が分からない。「なるほど」って何だよ。頑張っていろいろと聞いてはみるも、「からかわないでください」だの「はぁ……そうですか」だの、しっかりとした回答は何も得られなかった。

・今週の主役

さあ、いよいよ書くことがなくなってきたぞ。最後に何かないか、もう一度だけ読んでみよう。そうして再びサンデーを読み返した私(あひるねこ)に、一筋の光明がさした。注目すべきは冒頭、家を出た安室さんがワンコのケガに気付き、手当てをするシーンである。

そこで安室さんか使ったのがワセリンなのだが、ワセリンか……。いや、別にワセリンは変なものではない。持っている人は大勢いるだろう。しかし、ワセリンか……。

「化膿はしていない……でも念のため洗ってワセリンを……」

ワセリンか……。

だから何だってことはないのだが、どうも気になったので質問してみることに。安室さん、自宅にワセリンを常備されてましたね?

うわー! なんかめっちゃ喋ってきた!! 別に成分的なことまで聞いてねーよ! しかもそのワセリンを、なぜあえて中指で取るのか? 私は過去に安室さんのことを「そこはかとなく いやらしい雰囲気を持つ男」と書いたが、これではただの「いやらしい男」である。

そのあたりのことを探るべく、「なぜ中指なのか?」と聞いたところ……。

「内緒です」だってよ。そこはまともに返事すんのかい! まったく、いやらしい男である。

・いい話だった

何はともあれ、あのワンコが無事に安室さんの元に行くことが出来て本当に嬉しい。安室さんの孤独については私もまだ詳しくは分からないのだが、知っている人からすると、今回のエピソードは感動的なものだったのではないか? 安室さんワンコの未来に幸あれ!

と、いい感じに締められたので、この記事もここまで。それではまた来週お会いしましょう。さようなら。

執筆:あひるねこ
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です